ボーイとして働いている人にインタビュー①

現役ボーイ、Jさんの場合

女の子ではなく、ボーイさんにもお話を聞いてみました。
現役のボーイさん、Jさん(仮名)の登場です!
現役ボーイのJさん
 


挨拶ができる子は成功する


—-本日はよろしくお願いします。キャバクラとは?というテーマをボーイさんに聞いてみようかなと

Jさん:あんまりナイトワーク以外のお店とも変わらないのかなって。お酒を飲みながら女の子とお客さんが話すってことは他の業種ではあんまりないと思いますけど、サービス業ですしね。

 

—-なるほど

Jさん:もちろんキャバクラにやってくるお客さんもいろんな楽しみ方を求めていますけど、「お客さんを楽しませる」って点はきっとどのサービス業でも同じことだと思うんですよね。
その手法が女の子やお酒ってだけで。

 

—-確かに。ではキャバクラに向いている女の子と向いていない女の子とかはどうでしょう?

Jさん:確かに向き不向きはありますけど、ただ自分が言うのもなんですが、そこまで難しいお仕事ではないと思うんですよね。
生まれ持ったセンスがなければ通用しないこともなく、ある程度慣れてくればどんな女の子でもそれなりに働けるんじゃないかなと思いますよ。

 

—-ではお店として「こんな女の子大歓迎だな」というタイプは?

Jさん:挨拶ができるかくらいですかね(笑)
別にとびっきりの美人じゃないととか、モデルクラスのスタイルじゃないとダメってことはないんです。
お客さんだって外見だけを見ているんじゃなくて、どれだけ楽しめるかだと思うんですよね。
結局それって挨拶ができる普通の子なら問題ないんですよ。

 

—-夜のお店云々ではなく、一般常識だと

Jさん:そうです!慣れて余裕が出てくればどうするのが良いのかなんて誰だって見えてくると思うんですよね。
じゃあ慣れるためにどうすればいいかってことですが、しっかりと挨拶していれば嫌な気持ちになるお客さんはいません。
夜のお店のお客さんは心が大きいので、挨拶をしっかりしていれば多少失礼があったとしても許してくれますよ(笑)
特別な才能がなくてもナイトワークで活躍できます

更新日:2018年08月01日

PAGE TOP