キャバクラで働いている人にインタビュー①

キャバ嬢の鑑、K嬢の場合

キャバクラで働いているK嬢(仮名)にもお話を聞いてきました。
このK嬢、残念ながら写真NGだったんですが、びっくりするくらい我々が思う「THEキャバ嬢」といったビジュアル!
(多分これを読んでる読者が想像している姿と同じでしょう)
キャバ嬢のテンプレート的彼女のお話をうかがってみましょう!
見た目きらびやかなK嬢
 


自分がやってみるまでイメージは悪かったですね


—-今日はよろしくお願いします。まずは「キャバクラで働いてみて」というテーマなんですが。

K嬢:ちょっと広すぎじゃないですかね?(笑)

 

—-すみません(笑)働く前のイメージと働いてからのイメージの違いとかでいいんですが

K嬢:あ~、そういうことね。
働く前は正直、もっと大変だと思ってましたよ。お金が欲しいから頑張ろうとは思ってましたけど、体験入店するまでは正直キャバクラのイメージは悪かったですね。

 

—-体験入店で変わったと?

K嬢:そうです。体験入店して実際に働くじゃないですか。
その時、何で私はキャバクラに対してあんなにネガティブでマイナスなイメージを持っていたんだろうって思ったんですよね。
別に友達が働いていたとかじゃないのに、なぜか「辛い」「大変」みたいなイメージを持っていましたけど、実際に働いてみると楽しい雰囲気ですよ。

 

—-辛いことはないんですか?

K嬢:お仕事だからないとは言い切れませんが、ただどうにもならないほど辛いことはないんですよね。もっと指名がこないかなとか、他の女の子と比べて私だけちょっと太いなとか(笑)
本当に下らないことくらいしか辛いことが浮かばないんですよね。働き始めの頃は分からないことも多いから気疲れしたこともありましたけど、三日くらい働いたら、それもなくなりましたね。

 

—-三日で慣れたんですか!順応性があるんですね!

K嬢:順応性…ないんじゃないですかね(笑)
ただ単にそんなに難しいお仕事じゃないってことですよね。
別に難しいことをするわけではなく、お客様と一緒に楽しい時間を過ごせばいいんです。
オーダーとか立ち振る舞いとか初めは分からないこともありましたが、そんなに覚えないといけないことも多くはないんです。

 

—-じゃあこのお仕事、オススメしたいですか?

K嬢:楽に稼ぎたいならオススメですよ(笑)
ナイトワークはお得に稼げる⁉

更新日:2018年08月22日

PAGE TOP