ガールズバーで働いている人にインタビュー①

元アパレル出身、Cさんの場合

実際にガールズバーで働いているCさん(仮名)にお話を聞いてみました。
アパレルからナイトワークに転身したCさん
 


ガールズバーは気を使わなくていいからラクですよ


—-実際にガールズバーで働いてみて率直な感想を聞きたいんですが?

Cさん:まず、思ったより楽です(笑)
正直、もっと大変だと思っていたんですよ。ナイトワークって「大変」とか「辛い」ってイメージがあったんですけど。でも稼ぎたいからナイトワークでも比較的働きやすいって言われているガールズバーにしてみたんですけど、今まで「もう無理だな」とか「辞めてやる」と思ったことはないんですよ。

 

—–それはスタッフさんのおかげということですか?

Cさん:スタッフさんももちろんですが、お客さんも別にドラマとかみたいにお金にものを言わせてワガママを言ってくるとかないんですよね(笑)
ガールズバーだからなのかな、あんまりおじさんすぎる人は来ないし。
ドラマ基準の話ばかりになってしまいますが、少なくとも私のお店にやってくるお客さんは本当に普通の人で、ちょっとお酒とトークを楽しみたいってだけの方が多いんですよ。
以前他の業種で接客業のバイトをしてたことがありますが、ガールズバーでの接客の方が断然楽ですね。

 

—–他のサービス業より楽というのは?

他のサービス業…まぁ、アパレルなんですけど、あの業種って客からも社員からもあれこれ言われたりするじゃないですか(苦笑)
それは私のせいじゃないだろってことにも難癖つけられて結局私が謝らなといけないみたいなパターンが結構あったんですよね。
でもガールズバーだとお客さんは物を買いに来ているんじゃなくて楽しみに来ているじゃないですか。働いている女の子の個性も尊重してくれるし、ガールズバーの方が気を使わないですね。

 

—–なるほど。じゃあ今迷っている女の子にもオススメしたい?

Cさん:もちろんですよ(笑)シフトだって自由だし、夜働くってこと以外何のデメリットもないんじゃないですか?
ストレスを抱えながら謝って、そして給料日には少ないお金で…だった私ですけどガールズバーで働くようになってから本当にストレスから解放されましたね。
だから今の職場で不満があるならガールズバーは本当にオススメです。

 

—-貴重なお話、どうもありがとうございました!

ストレスないナイトワークライフを

更新日:2018年07月23日

PAGE TOP